MFM5の導入方法

■MFM5

販売価格:1回払い99ドル

返金保証:60日

有効期限:無期限

 

MFM5の特徴に関する記事はこちら

EA研究3 MFM5

スポンサーリンク

 

①EAを購入

1.MFM5の販売ページにアクセスします。

こちらのリンクを踏むと販売ページにアクセスします。

 

2.下記の販売ページが開くので、下までスクロールします。

WS000061

 

3. この部分の「BUY NOW」をクリックし、販売ページに移ります。

WS000063

 

4. 決済に必要な購入者の情報(①~⑧)をローマ字書きで入力します。英語での住所は日本語とは書く順番が逆になります。

表記が分からなければ、住所変換サイト(JuDress)などを使用してみてください。

WS000004加工

 

5. 購入に使用するクレジットカード情報を入力し、「PAY NOW」のボタンを押せば購入完了です。

※Bank Trasfer(銀行送金)は日本では利用できません。

WS000005kakou

 

②MT4へセットアップ

1. 購入後Emailアドレスにメンバーズサイトへのリンクが送られてくるので、アクセスしてEAをダウンロードします。ページ上部にダウンロードリンクがあります。

 

WS000064 K

 

2. その少し下の部分で使用者登録します。下記画像の通りに入力しましょう。

※ちなみにMFM5は6つまでアカウントを登録することができます。

WS000065 k

3. ダウンロードしたEAのファイルからを取り出し、インストールを始めます。

WS000066

 

4. MT4を起動し、左上の「ファイル」 → 「データフォルダを開く」をクリックします。フォルダの選択画面が開きますので、「MQL4」 → 「Experts」を選択し、下記のフォルダに先ほどダウンロードしたMFM5.ex4をドロップします。その後MT4を再起動し、EAのインストールを反映させてください。

※「Experts」のフォルダを正しく選択していると下記のようなデータが入ったフォルダが表示されます。

WS000067

 

 

5. MT4を起動してエキスパートアドバイザーの欄にMFM5の名前が入っていたらインストール成功です。任意の通貨ペアの15分足チャートを表示し、左下にあるMFM5の部分をクリック、チャート上へドラッグ&ドロップします。

※現時点での対応通貨ペアはEAインストール後に表示されますが、初回で対応通貨ペアが分からない場合は、販売者のフォワードテストのページにアクセスし、ページ中段の「詳細統計」の部分にある「概要」をクリックしてみてください。取引実績のある通貨ペアを一覧で見ることができます。

WS000068

 

6. ドラッグするとパラメータの入力を求められます。下記のように設定します。

全般タブ

WS000034

パラメータの入力タブ

※ここではベーシックな設定でご案内いたします。

・Email:購入時に使用したEmailアドレスを入力。

・Broker_Points:少数点以下の桁数を入力します。だいたいのブローカーが5桁ですが、ご自身の使用しているブローカーが何桁表示なのか以下の画像で表示している部分で確認してみて下さい。EURUSDで小数点以下が5桁なら「five」、4桁なら「four」を選択します。

WS000071

※この場合は、「five」になります。

・LotSize:1オーダーのロットサイズです。 デフォルト値は0です。0の場合は、証拠金100USDあたり0.01 lot(1000通貨)で取引します。任意のサイズで行いたい場合のみ、数値を入力します。

・Lot Multiplier:Lotsizeを0にしている場合のみ機能します。MFM5が自動的に売買するロットに更に任意の倍率をかけることができるので、Moneymanagement機能のリスク値を簡単に変更することができます。

(ex)  証拠金残高が1000USDの場合:

・通常設定(Lot Multiplier=1) : 0.1ロットでトレード

・変更時(Lot Multiplier=2)  : 0.2ロットでトレード (ハイリスク)

・変更時(Lot Multiplier=0.5) :  0.05ロットでトレード (ローリスク)

・Dynamic_Lots:判断ロジックの詳細は不明ですが、EAが自動的にリスクの高い通貨ペアはロットサイズを控えめにし、リスクの低いペアは自動的にロットサイズを多めにします。劇的に増減するわけではないので、trueのままで問題ないでしょう。

・Commission_Points  :  ECNアカウントを使用している場合にのみ入力します。使用ブローカーがトレードで片側1ロット当たり3.5ドル、往復で7ドルを課す場合は、7と入力して下さい。EAが手数料水準を考慮してトレードします。

・Stop_Loss : デフォルト値はゼロになります。このEAはストップロスは設けず、その時の相場水準を判断して成行で損切りします。勝率は下がりますが、ストップロスを設けたいという場合は任意の数値を入力します。 (ex 500 = 50pips) また、1を入力すると自動的にEAがストップロスを設けます。

※MFM5は対象の通貨全てに5~6の設定を行う必要があります。

 

7. MT4上部の自動売買のボタンを再生マークの表示に切り替え、チャート右上のEA名の横にある顔文字がにこちゃんマークになっていたら完了です。

WS000072

 

ご不明な点がございましたら、お問い合わせページをご利用ください。

スポンサーリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket