運用状況(10/24 – 11/7)ForexFury・SmartBreakoutが強い

702cf178002e099b16dc8cd31cad29b3_s

こんにちはTamikichiです。以前までは1週間に一度でしたがシステムトレードに関する情報発信に力を入れたいと思っているため、運用状況のご連絡は2週間に一度に変更しました。

さて、先月10月24日以降の運用成績は以下の通りとなっています。まず、複数のEAで運用するメインアカウントは、期間収益は+11.01%、設定来は+11.46%となっております。(入金額に対する単純対比。myfxbookと計算方法が異なります。)

ForexFuryが安定しており、収益の大半を占めています。これでも販売者のフォワードテスト設定よりはリスクを半分以下に落としているのですが、連勝が収益を積み上げてくれています。Forex Diamondはトレンド戦略がてんで駄目ですね。GBPUSDでも大きな負けトレードをしてしまい、貯金を食いつぶしてしましました。

WS000467 WS000466

 

こちらは最近デビューしたSmartBreakoutのアカウントです。このEAは海外ユーザーの絶賛コメントを見て「これはついにまともなEAが来たか・・・!」と調子に乗ってしまい、2アカウント増設し(スプレッドの制約があるためmainとは別)て稼働させましたが、10日間で+32%と現状満足の運用状況です。以下EAごとにブレークダウンします。

WS000471 WS000469
スポンサーリンク

 

Forex Fury

販売開始時は多くのユーザーに「金の無駄」・「詐欺」と呼ばれていた本EAですが、今の相場つきにはフィットしていて上手く勝ち続けています。

WS000473

ドル高・ドル安トレンドの変化をきちんと見分けてエントリー方向も問題ないですね。

WS000474

但し、このEAは5~6勝して1敗に耐えられる利小損大型のEAなので安心はできません。15~20連勝して初めて安心できる水準なので、注意深く見守りたいです。

 

Forex Diamond

GBPの逆張り及びスキャルピング戦略が優秀な本EAですが、トレンド戦略がかなり足を引っ張っているようです。Trade Copierを間に挟んで回しているので、戦略ごとの分析は私のアカウントではできない(EAを稼働しているAlpariデモアカウントをmyfxbookにつなげれば見れるが繋げていない)のですが、販売者のフォワードテストを見る限り、グラフ真ん中の赤い棒は全てトレンド戦略によるものと推察されます。

WS000475

そのため、更に戦略変更を行い、以下のようにスイッチングしました。Forex Diamondで現状唯一安定している逆張りとスキャル戦略で収益を積み上げていきたいと思います。

WS000476

販売者のフォワードテストでも、トレンド戦略抜きのアカウント成績は足元は極めて綺麗な上昇曲線を描いていますね。

WS000478

 

Wallstreet Forex Robot

地味な老舗EAWallstreet Forex Robotですが、この期間中は何気に頑張ってトレードしてくれていました。配分リスク量が小さいだけに結果としては大した結果にはなっていないですが、安定はしていますね。引き続きEURUSD、GBPUSDのみで稼働を続けます。

WS000479

 

SmartBreakout

良いEAは無いかな~と巡回中に見つけた本EA。販売者と同じブローカーであるFXCCアカウントとお気に入りのAxiory nanoアカウントの2本(MQL5販売のEAなので同じPCなら何アカウントでもOKです)で稼働させていますが、いずれも良好です。

FXCC ECNXL

WS000482

Axiory NANO

WS000481

それぞれはこのEAを特性をみるために、指標などでもほったらかしで稼働させていましたが、昨日の雇用統計ではいずれのアカウントも大きく利益をとることができ、一気に収益率は高まりました。(危険なので真似はしないで下さい。)

サンプルが少ないのでもう少し様子を見る必要がありますが、直近のトレードはこのような感じです。

販売者

WS000483

Tamikichi-FXCC

WS000484

Tamikichi-Axiory

WS000485

11/6の15:30のトレードだけは指標時なので、販売者と同じというわけにはいきませんが、それ以外は概ね販売者のフォワードテストと成績が乖離することなく良好なトレードを再現できています。この傾向が続けば、近いうちに収益率100%を超えるかも・・・ぐふふ・・・と夢想しています。

このEAはブローカーセンシティブなので、最初はAxioryで上手くいくのかやや不安でしたが、現状問題ありませんね。FXCCは指標時にSL値に引っかかり、エントリーしなおしで少し負けトレードがありました。一方、今回だけかもしれませんが、むしろ指標時などはAxioryはスプレッドの拡大が非常に小さいブローカー(検証)なので、SLにも引っかからず綺麗に75pip刈り取るトレードを行っています。

ただ、通常時のトレードでは挙動がやはりFXCCと異なる点と、0.6pips以下の小幅なpipsしか取れない時は手数料負けする点が懸念されるので、継続的に稼働させそこを注視していきたいと思います。

スポンサーリンク


Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA