運用状況(2015/9/27-10/3)

5772d913d069cd2bb205ab132171102b_s

こんにちはTamikichiです。最近は相場の潮目に来ているのか運用しているEAが全般的に冴えず嫌~な感じですね。

WS000282

私のポートフォリオは、今週は結果だけ見れば週間は+0.4%、設定来は+10.2%の収益率ですが、運用の柱であるChannel Trader PROが足元変調をきたしており、再び大きな含み損を抱えています。頭の痛い所です。

また、課題のMFM5ですが、こちらも大きくSLか何度か引っかかっており、再び赤字まっぐらといった感じです。ただ、今週のトレードでよくわかったのですが、このMFM5やはり以前言及したように販売者のアカウントは明らかにマニュアルのハンドリングが入っているようですので、私の方でも更に一手打たないといけませんね。

スポンサーリンク

 

Channel Trader PROが風邪を引いた

足元冴えないChannel Trader PRO。下記は販売者アカウントの2014年以降の獲得Pipsの推移ですが、ここ最近は勢いがありませんね。

WS000269 WS000268

私のアカウントでも以前から言及していたようにエントリーを外し気味で、現在も▲70Pips級の含み損を抱えています。調子が出ていない時には無用なポジション取りを避けるということで、少しロットサイズを調整しようかと思います。今のウェイトサイズだとChannel Trader PROが風邪を引けば、Tamikichiが肺炎で死ぬ、くらいなので、風邪くらいに留めておかねばなりません。

 

MFM5はポジション取りにマニュアル操作が必要

今週もMFM5が飛びました。つくづくこのEAと私は相性が良くないようです。ははは・・・。

販売者のアカウントとのパフォーマンスの乖離を避けるため、Trade Copierで再現を図り順調にきていたものの、週末から再度当方のEAが独自のトレードを開始。なんでやねん!?と一人突っ込み。

というよりも、他の方のフォワードは同じようにポジションを取り続けていたものの、販売者のアカウントのみ一切エントリーをしませんでした。そのため、私のエントリーは週末に何個かSLにかかって死亡。販売者は良いパフォーマンスが継続しています。

WS000270

例えばこれは販売者のリアルアカウントのトレード履歴ですが、バラバラの通貨ペアにも関わらずClose Timeが全て同じ。MFM5の場合、これはEAにExitする時間を設けるか、裁量で決裁しないとこのようなトレードレコードにはなりません。10/2以降は一切のエントリー無しですので、決裁後はEAを切っているようです。今週末は確かにイエレンやドラギの発言が日本の朝方に集中していたからでしょう。

ユーザーは販売者のフォワードを信じて買うわけですが、ひっそり裁量判断が入っているとなると話は別ですよね。EAのメリットにはどんな方にも同じようにパフォーマンスを提供できる再現性がありますが、このEAでそれなりのパフォーマンスを維持するには、ある程度の裁量判断が必要になるようです。

確かに朝スキャ系のEAは、総じて指標や重要人物の発言による相場の歪みに非常に弱いのは否定できない事実です。振り返ってみると私がこのEAで大きくやられたのは、

  • RBNZウィラー総裁の講演での発言
  • 中国のPMI
  • EAのバグ
  • 自分の設定ミス

など。下2つは論外ですが、上2つは週末の設定で回避できるので以下のように運用したいと思います。

WS000272

MFM5のダウンロードセッティングを使わずStart TimeやCut Timeをマニュアルで入力してもいいのですが、全部に適用するのは面倒です。使用しているトレードコピーEAは、月火水木金のどこの時間帯のみトレードコピーするかまで設定できるので、次回からはトレードスケジュールを組み込んでみたいと思います。

WS000277

例えば来週ですと、この辺りは全て回避ですかね。豪州中銀の発表なんて全然朝ではないのですが、EAのCut Timeが8:00(日本時間の14時)の通貨ペアもあるので、気を付けねばなりません。意地でもこのEAでプラスにしたい・・・!

 

新しくForex Furyを組みこんでみる

今の所Forex Furyの好調が続いているようです。この前やっと連勝が止まったものの、非常に軽微なマイナス。ややムラのあるEAですが、調子の良い時には少し資金配分してあげても良いかもしれません。

但し、こやつも私にとっては鬼門の朝スキャEA。今のところ朝スキャEAで美味い思いをしていないのでやや不安ではありますが、目の前に良いパフォーマンスが出ているものがあるのならばやるしかないのでしょう。(なりふり構わず)

 

近日中に稼働アカウントをAxioryに統合します

EA等の記事を書いていくなかで、パフォーマンスが分かりやすいように稼働EAをアカウント個別で分けていたのですが、インジケーターや稼働EAの増加により2GBのVPSでもややカクカクするようになったので、全てのポートフォリオ組入れEAをメインのAxioryアカウントに統合します。

Axioryを使用する理由は、使い勝手がそんなに悪くないことと、自分で検証した結果、スプレッド水準も良好で指標にも強く、大抵のEAならば問題なく利用できる環境だからですね。

比較的新興のブローカーですが、Axioryユーザーの方はご存知のように、最近もTrinity+1プロジェクトでサービスを拡充しており、更に使いやすくなってたことも理由の1つです。簡単にこのプロジェクトで変更になる点をみても、

  • JPYペアのスプレッド圧縮
  • オリジナルカード発行の開始
  • マイページの日本語化
  • オーダー板情報の可視化
  • 信託保全先を東欧の銀行からよりメジャーなDBSに変更
  • EM通貨の取扱い拡充
  • 監査強化のためPWCと契約

・・・なんか力の入れ方が半端ないですね。変更されすぎてて、早急に私も記事を書き直さなければいけませんが、大半の変更はユーザーにとって嬉しいものなので非常に良いと思います。

肝心のEAについてですが、単一アカウントでも可能な限りリアルアカウントでのフォワードを確認していただけるようマジックナンバーの管理を厳密化する予定です。変更後にまたお知らせいたします。

 

Swing Trader PRO・・・大丈夫か・・・?

最近新しく販売されたDoug氏の裁量トレード用インジケーターSwing Trader PROですが、そこそこ売れているみたいです。Doug氏ファンの私はというと手を出しておらず、他のユーザー様のフォワード待ちといったところです。理由は明確で、EAじゃないことやインジケーターの割に値段が高い(504ドル)点です。

それなりにするので様子を見ているものの、やはり裁量トレードなのでEAのようにmyfxbookで公開をしている方がなかなか出てきません。そういったものを探しているうちに、逆にこのSwing Trader RPOが結構色んな所の検証でたたかれているのを見かけます。

例えばある方が指摘していたこの部分。

WS000278

これは販売者のリアルアカウントのステータスですが、5月20日の時点ではこのアカウントは約31200ドルしか残高を保有していません。最高ドローダウン率は21.7%

WS000279

しかし、別のサイトで同じアカウントの含み損益の推移を見てみると、4月末から5月頭の時点で既に▲50,000ドルの含み損益。▲100%を超過しています。明らかにmyfxbookのチャートで表示されている内容がおかしい。なにかデータが改竄されているのでは。

また過去のトレード履歴を見てみると、アカウント開設当初は0.01ロットで地道にトレードを行っていますが、2/26日に突如異常なトレードが行われます。まだこの時点での残高はたった2000ドルです。なのにいきなり5ロットでスキャルピング・・・

 

WS000280

保有時間はわずか1~10分。絶対にインジケーターのシグナルとは別に行っています。普通のユーザーならスイングトレード用シグナルでこんなことは絶対にしませんし、そもそも残高2000ドルで5ロットは恐くてできないです。

私はDoug氏のEAを愛用していますし、パフォーマンスは優秀な方だと思っています。ただし、少なくともSwing Trader PROはかなり胡散臭いです。触らぬ神に祟りなし。お気を付けください。

スポンサーリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

1 個のコメント

  • ここ1週間で嫌というほど感じましたが、MFM5は完全に人の手が介在していますね。3通貨で6つのビックロス。黒田砲がなければもう一つ追加。CADJPYは最初のロスで停止しましたが、ほかの人のフォワード見ると、さらにロスを重ねていたみたいですね。
    それでも公式はグットフォワードw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA