運用状況(2015/9/13-9/19)と実験の経過

4916a1a7f121c5c0fda63daea3c9f5e4_s

こんにちはTamikichiです。今週は毎日夜10時帰宅と殆どMT4には触れず、激務な1週間でした。しかし、このように忙しいサラリーマンのような方でも、ある程度運用できてしまうのがEAの醍醐味ですね。

ここ最近の新興国を中心とした先行き不透明感の高まりや、FRBによる利上げを巡る思惑を背景に相場のボラティリティは高位を維持しており、他のシステムトレーダーの中には、EAが上手く稼働せず大きくやられてしまった方もいるようです。

一方の私のポートフォリオですが、引き続きChannel Trader PROがパフォーマンスを稼ぎつつも、Vortex Trader Proは足元のボラを嫌気してかノートレード。Forex Diamondはトントン、MFM5とはチューニング中のため、ポート全体としては静かなものでした。

WS000136

週間では、+2.8%の収益、設定来では+16.3%と上々です。最近目星をつけているEAが何点かあるので、早く資金を増やして購入したいものです。

スポンサーリンク

 

■Channel Trader PRO

今週もChannel Trader PROはエントリーは5回。いずれもPipsベースでは全勝でした。但し、最後のAUDCADのショートに関しては日跨ぎのポジションであったため、スワップ高いAxioryで運用していた私のChannel Trader PROは、そのスワップ分でNet Profitはやられました。

WS000137

 

これは足元のChanel Trader PROのAUDUSDのトレードを視覚的に分かりやすく表示したものです。少し前までは含み損を大きく抱えることはそれほど無かったのですが、直近のトレードは少しエントリー方向を外し気味(決済まで時間を要する)です。

WS000138

結果的には、全て勝ち抜けしていますが、あまりChanel Trader PROらしくないトレードが続いているのは少し気がかりですね。

 

■MFM5

さて、販売会社とのパフォーマンスの乖離が著しかったこのMFM5。試しにこの1週間、下記の状況でEAを稼働させた結果を比較してみました。

  • MFM5販売者のリアルアカウント(My FX Choice)
  • My FX Choiceデモアカウント
  • Octa FX デモアカウント
WS000139

こう見ると、まずここから分かるのがやはりEAとブローカーの相性によって大きくパフォーマンスが変わると共に、完全な再現は難しいということ。FX Choiceは販売者のアカウントと同一の業者ですが、今週に限ってはむしろ販売者の成績と違った方が良好なパフォーマンスを出しています。

しかし、My FX Choice とOctaFXは近似する一方、 販売者の実績がこれだけ乖離する結果を見ると、以前私にメールをお送りいただいた方が指摘されたようにMFM5の販売者は定期的にEAの稼働環境をいじっているのでしょうかね。もしそうであれば、あまり再現を目指す意味は無いのかもしれません。

 

■Forex Diamond

このForex Diamondも同様に、販売者のリアルアカウントによるフォワードテストと大幅なパフォーマンスの乖離に悩まされておりました。こちらについては、以下のような形式で比較してみました。

  • 販売者のアカウント(Alpari)
  • My FX Marketsのリアルアカウント
  • Alpariデモアカウント
  • OctaFXデモアカウント(Alpariアカウントからのコピートレード)
WS000144 WS000145

今週の成績では、概ね傾向としては全体的に似ているものの、販売者のアカウントのみがダントツに悪い結果。週半ばにドル円のポジションが暴走したのが響いたようです。こちらもやはりブローカー間の相性なのか、コピートレードアカウントを除き、三者三様の結果。判断の難しい所です。

 

■各々の実験結果から

2週間はみていましたが、今回の実験結果だけでも販売者のアカウントと同じブローカーを使用しても、完全な再現は困難という判断にはなりそう。

但し、ブローカー間の相性の差異はある(今回は同じ業者のデモアカウントはいずれも結果は良好。)ようなので、現状打破のため、販売者と同じブローカーのアカウントでEAを稼働し、そこからコピーEAでスプレッドがタイトな業者のリアルアカウント運用をしてみようと思います。(Forex DiamondのAlpariとOctaFXで分かるように、同じようなトレードでもスプレッドの大小が累計成績に明確な差を残している。)

スポンサーリンク

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA