運用状況(2015/8/9 ~ 2015/8/15)

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N745_sukusukuhimawari-thumb-1000xauto-14570

こんにちはTamikichiです。今週は比較的落ち着いた動きとなりました。こういう相場はEAのアルゴリズムに合いやすいのか週間成績は+6.1%、ポート設定来収益率は+0.3%小幅ですが再びプラス転しました。 WS000015 週間成績の金額ベースの収益は+29,232円。その大半はやはり強いChannel Trader PRO。運用稼働当初は違い、足元のトレードは比較的危なげないトレードが続いています。一度ポジションを抱えたらS/Lまで保有しきるかと思いきや、適度に損切りもしてくれるおかげで、安全に運用ができています。

Channel Trader PROはEA代が高かったので元を取るまであと少しですが、この成績が続くようであればまあ許しましょう。ちなみに、今週のChannel Trader PROの成績はこちらです。今週は全対象通貨ペアを万遍なくトレードしています。

スポンサーリンク

 

WS000156   そのなかでも今週の注目は豪ドルペア。冒頭に落ち着いた動きと言いましたが、資源国通貨にとっては手厳しい1週間となったのではないでしょうか。そのきっかけは11日から続いた中国の人民元切り下げです(ロイター)。

以前より中国の景気減速度合から見て、いつかは通貨切り下げが来るのではないかと市場では予測されていましたが、今週が正にその時でした。 中国に輸出する外国から見れば、人民元安・自国通貨高は輸出力悪化につながります。

また、人民元を切り下げるほど景気が悪いという心理的な効果もあり、中国経済への依存度が高い豪ドルは、人民元の対ドル基準レート発表前後に大きく弱含みました。その瞬間を捉えたのが、Channel Trader PROの下記のトレード(AUD/CAD, AUD/USD)になります。(グラフ時間+6時間が日本時間)

WS000157 WS000159 改めてここだけ見ると、「利益確定早くない?」となりそうですが、まあそこはご愛嬌プラストレードで御の字です。 もう一つのピックアップはForex Diamond

Forex Diamondは扱いづらいEAというか、戦略と通貨ペアで最大9種類の動きをウォッチする必要があります。その時々の相場にフィットしているタイプを選ばないと上手く稼げません。

先週末ストラテジーの調整(主にEUR/USDのストラテジーを停止)を行い、今週は+3.7%と微弱ですがうまく取れました。今の相場ではこのEAはEURUSDではほとんど何故か勝てない(一応対応通貨ペア)のですが、GBPUSDは好調です。

下記は販売者のGBPUSDのみのフォワードですが、上り調子が続いています。2015年4月開始のノーマルリスク運用で100%超えの収益ですから、かなりGBP/USDの今の相場にフィットしていると考えられます。

一方、仮にもし今週EUR/USDを組み入れていた場合は、同じく販売者のカスタムデータを載せていますが、3%も負けていたようなので組み換えが奏功しているようです。

WS000162

今週は比較的満足の結果でした。来週もEAたちには引き続き頑張ってもらいたいですね。    

スポンサーリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA