運用状況(2015/7/19 ~ 2015/7/25)

ea9d44d7cc4ad28d51f0c87d71d00548_m

こんにちはTamikichiです。今週の運用状況をご報告いたします。 今週は稼働しているEAがほぼ全勝し、大勝ちとなりました。先週から稼働させたT-MFM(MFM5)も小さいですが、寄与してくれました。ポートフォリオの収益円換算は、週間でおおよそ8万円。設定来収益率は20%を超えており、順調な運用状況です。

WS000096 ↓各EA詳細はこちらから見ることができます。

スポンサーリンク

 

今週は翌週にFOMCを控えやや上値が重くなっていたことに加え、期待の米企業決算も弱く米株も軟調に推移。少し前までのドル買いトレンドが逆行し、再び円高・ユーロ高になる少し読みづらい展開となりましたが、ポートフォリオのEAは上手くトレードしてくれました。

今週の勝因は、やはりDoug Price氏のEAであるT-CTP(Channel Trader PRO)及びT-VTP(Vortex Trader PRO)の2大巨頭です。

Channel Trader PROはやや振れ幅はあるものの、回転が速くひたすら勝ち続けます。 こちらは7月中旬以降のT-CTP(Channel Trader PRO)のトレード成績ですが、出足でこけてから一切負けなしの連続16連勝。宣伝文句に99%の勝率と謳うだけあります。

WS000098

Channel Trader PROのベストトレード(左から2番名のBUY)を見てみると、正確に上に抜けるタイミングを捉えてエントリー、イグジットしています。これで108USD (+5.7%)の利益です。

WS000101

一方のVortex Trader PROはトレード回数はそれほど多くありませんが、慎重にトレードタイミングをはかり、確実に利益をあげます。こちらも中旬以降のトレード履歴ですが、狙いすましてしっかりと利益を取っていることが分かります。

WS000099

Vortex Trader PROの今週のベストトレードはこちらです。23日のPM9時半(下記グラフの時間+6が日本時間)は米国の新規失業保険申請件数が発表されましたが、約41年ぶりの低水準となる内容であったことから一時的にドルが強含みました。(ロイター

WS000102Vorex Trader PROはこの下落局面を捉えて、BUYエントリー。しかもよく見ると、よっぽど買いシグナルが強かったのか、2本でエントリーしており、その後短時間で共にプラスでイグジットしています。

このエントリーで合わせて178USD(+10.3%)の利益です。 今週のトレードに限っては全く文句なしのトレードですね。来週もこの調子が続くことを期待しましょう。 ※組み入れEAにご興味ある場合は、こちらのページをご参照ください。

・T-CTP  Channel Trader PROの導入方法

・T-VTP  Vortex Trader PROの導入方法

・T-MFM  MFM5の導入方法    

スポンサーリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA