運用状況(2015/7/12 ~ 2015/7/18)

372fb8a78c282ebe0050f06621558626_m

今週は先週大きくパフォーマンスを崩したT-CTP(ChannelTraderPRO) が急回復しました。1週間で証拠金残高に対して、収益率が15%とさすがの高勝率EAです。T-VTP(VortexTraderPRO)はトレードは少なかったものの、タイミングを旨く捉えており、こちらも高勝率を維持しています。

今週よりポートフォリオにT-MFM(MFM5)を追加しました。十数種類の通貨ペアに対応するスキャルピングタイプのEAです。こちらもコツコツそれなりに収益の出ているEAで、値段も安いため試験的に組み入れて様子を見てみたいと思います。

ちなみに、今週に関しては勝ち負け混交でトントンの成績でした。 ポートフォリオは運用開始来で収益率+3%ちょっとのプラス転です。

WS000045

↓各EA詳細はこちらから見ることができます。

 

スポンサーリンク

 

今週のトレードを分析すると、ChannelTraderPROはAUD/CADという比較的珍しい通貨ペアを使用するEAなのですが、それを丁度ポジションとして保有していた時に、カナダ中銀による予想外の利下げ発表が重なったことが大きな利益の要因でした。こうやって見てみると、上手に天井で決済していますね。この1トレードで6%取れています。

WS000046

やはり中国の景気減速や原油安などがカナダ経済に想定外の打撃を与えていたことが主因のようです。(ロイター) しかし、改めて考えてみると、EU・日本・オーストラリア・カナダ・中国など主要な国々の中銀は総緩和状態で、米国が利上げを実施していなくても、相対的に見て既に擬似的な利上げ状態に入っていると言っても過言ではありませんね。

一方のこちらはVortexTraderPROですが、なかなかいやらしい感じのトレードです。いい意味で、です。ちなみにこの1トレードで4.5%の収益です。

WS000047

1週間の中でこれだけ相場が上下に動いているにも関わらず、敢えてここでエントリーし、しかも直ぐに脱出。この慎重さはたまりませんね。私じゃできません。 引き続きEAたちにはこの調子でお願いしたいです。

スポンサーリンク
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA